かほり紫ホームページ

かほり紫 和の香り

..

.

鎌倉・オリジナル塗香

5か寺揃へ(部分) 
塗香は、手の平に塗って擦り合せると、指紋に入ってなくなってしまうほどの極細粉末状のお香です。その名の通り、両手や胸元、首筋に塗ることで、やわらかく香りたちます。もともとはお清めのためのお香ですが、天然香料の奥深く優しい香りを香水代わりにご使用される方も増えております。
鎌倉の名刹5カ寺のオリジナル塗香を制作・販売しております(1包¥750円)。かほり紫の香司(和の調香師)が天然香料を厳選し、心を込めてお作りしました。各寺院の御朱印窓口等でお求めいただけます。

◆覚園寺(鷲峰山 真言院 覚園寺)

覚園寺の起源は、鎌倉幕府2代執権北条義時が建立した大倉薬師堂とされています。相模国と武蔵国をむすぶ金沢街道から北に入った薬師堂ヶ谷(やくしどうがやつ)に位置する古刹です。

この覚園寺オリジナル塗香は、2014年8月10日黒地蔵盆からデビューしました。
緑あふれる覚園寺をイメージしたパッケージです。
 

◆明王院(飯盛山 寛喜寺 明王院)

鎌倉五大堂明王院は、鎌倉で唯一、不動明王を中心とする五大明王をおまつりしています。鎌倉幕府の祈願所として、元寇の折、異国降伏の法要が行われた記録も残る由緒ある真言密教の寺院です。毎月28日の護摩法要では、護摩壇で護摩木を焚き、その炎の中に不動明王を招き、家内安全や大願成就を祈願することができます。

この明王院オリジナル塗香は、2014年9月28日、修復のため明王院を離れていらっしゃった不動明王像の修復完成お披露目の護摩供養日からデビューしました。
早春の境内に咲く梅をデザインしたパッケージです。
 

◆極楽寺(霊鷲山 感応院 極楽律寺 )

極楽寺は、鎌倉唯一の真言律宗の寺院です。建立したのは、北条義時の三男・重時。鎌倉七口の1つである極楽寺坂切通の近くにあります。
この極楽寺オリジナル塗香は、2015年4月8日の花まつり(お釈迦様の誕生日)を挟んで3日間の特別拝観日からデビューしました。
北条時宗のお手植えといわれる「八重一重咲分桜」をデザインしたパッケージです。

◆浄智寺(鎌倉五山第4位 金宝山 浄智寺)

浄智寺は、北鎌倉駅から徒歩5分。臨済宗円覚寺派。本尊は阿弥陀如来・釈迦如来・弥勒如来の三世仏で、それぞれ過去・現在・未来を象徴する。境内は「浄智寺境内」として国の史跡に指定されています。
鎌倉石の参道や、花頭窓の中国風鐘楼、鎌倉江ノ島七福神のひとつ「布袋様」がお祀りされています。浄智寺オリジナル塗香は、2015年7月にデビューしました。

お腹をさわると元気をもらえると伝えられる境内の布袋様をデザインしたパッケージです。

◆光照寺(西台山 英月院 光照寺 せいたいさん えいげついん こうしょうじ)

時宗の開祖一遍上人が、鎌倉入りの折、巨福呂坂(こぶくろざか)を守る武士に鎌倉入りを止められ、行く先を江ノ島にする途中に野宿した場所が現在の光照寺と言われています。近隣の小袋谷村に隠れキリシタンの集落が存在し、光照寺が庇護していたという伝承もあります。別称・シャクナゲ寺。光照寺オリジナル塗香は、2015年10月にデビューしました

山門のクルス紋とシャクナゲをデザインしたパッケージです。

 

 

 

 

 

かほり紫の香座(和の香り創作教室)でも販売しております。
遠方の方には、宅配便発送も致しますので(送料別途)murasaki@netproducts.jpまで、ご連絡下さい。